2009年11月05日

米金利据え置き

11月4日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(フェデラルファンドレート)(政策金利)の誘導目標を現行の0.00〜0.25%に据え置くことを全会一致で決定しました。

posted by ヒカル at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

豪利上げ

11月3日、RBA(オーストラリア準備銀行)はキャッシュターゲット(政策金利)を3.50%にすることを決めました。

現行の3.25%から0.25%の利上げです。
posted by ヒカル at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

大阪FX友の会!

先週末はFXママ奈那子さんの主催で、FX大阪友の会を開催しました。

豪華ゲスト陣をお呼びして、勉強会と懇親会をしました。
FXサークルSurgeとしては主に勉強会の方をお手伝いさせていただきました。

友の会.JPG

当日の様子は奈那子さんが詳しく書かれています。

終わった後、参加者から『楽しかった!』『勉強になった』『来てよかった』『また来たい』などとお声をかけていただけたのが一番嬉しかったです。

FXをトレードしている方って、どうしてこんなにステキな方ばかりなのでしょう?!

今回の会が参加された方にとって何かのきっかけになれば嬉しいです。
また開催したいですね〜☆
posted by ヒカル at 22:59| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

日銀金利据え置き

10月30日、日銀は金融政策決定会合で、政策金利(無担保コール翌日物金利の誘導目標)を現行の0.10%に据え置くことを、全会一致で決定しました。

posted by ヒカル at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

NZ金利据え置き

10月29日、RBNZ(NZ準備銀行=中央銀行)は、オフィシャル・キャッシュレート(政策金利)を現行の2.50%に据え置くことを決定しました。

ボラードRBNZ総裁は、声明では以下のことを示唆しました。
・政策金利を2010年後半まで、現行の2.50%に据え置く可能性あり。
・利上げへの緊急性はなし

posted by ヒカル at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

南アフリカ金利据え置き

10月22日、SARB(南アフリカ準備銀行)は、政策金利を現行の7.00%に据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

英BOE議事録について

10月21日のBOE(英中銀)議事録の内容の一部ですが、10月の金融政策委員会での、金利据え置き(0.5%)は全会一致での決定でした。

BOEは議事録を政策金利発表と同時には行いません。

議事録の内容が為替(FX)相場に影響を及ぼすこともあります。

たとえば、政策金利の決定において、反対の委員がいたのか?反対の委員は利下げを主張していたのか?利下げを主張していたのか?などが今後の政策金利の方向を予想する判断材料になったりします。


キングBOE総裁は以下のように発言しています。
低金利がどれぐらい続くか分からないが、金利はある時点で正常な水準に戻るだろう。


議事録の内容、キング総裁の発言を受けて、ポンドは買われました。

posted by ヒカル at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

カナダ金利据え置き

10月20日、BOC(カナダ中銀)は政策金利を現行の0.25%で据え置くことを決定しました。

声明では、2010年6月まで金利を0.25%で据え置くとの表現がありました。
また、カナダドル高はけん制されました。

posted by ヒカル at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

日銀金利据え置き

10月14日、日銀は金融政策決定会合で、政策金利(無担保コール翌日物金利の誘導目標)を現行の0.10%に据え置くことを、全会一致で決定しました。

白川日銀総裁は会見で、超低金利政策を維持することを示唆しました。

posted by ヒカル at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX 政策金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

10月12日FXサークルSurge活動報告/FX座談会・意見情報交換会≪エントリーサイン≫

FXサークルSurgeでは≪エントリーサイン≫をテーマに、FX座談会、意見情報交換会を行いました。

座談会は、参加者の皆さんが、各自でされてるエントリーサインを紹介していただく形で進められました。非常にたくさんでましたが、いくつか紹介させていただきます。

・ローソク足が10MAをGCした翌日に、前日の高値をブレイクしたらエントリー。

・5分足や15分足で、ボリンジャーバンドの-3σ近辺での反転しそうなときに、1分足で買い方向のみ1時間で約60回売買。

・チャートを開いた時間から1時間のレンジの高値近辺で売り。

・トレンドラインのブレイクアウト。

・もちあいブレイク。

・移動平均線をローソクがクロスしたらエントリー。移動平均線の向きが横ばいのときは見送る。

・8EMA(5の人も)と24EMA(25の人も)をみながら、押し目買いや戻り売り。

・複数の時間枠をみて、長期の時間枠のトレンド方向に、短期の時間枠でエントリーする。

・ニューヨーク市場のレンジをブレイクしたらエントリー。

・おばQ。高値圏で上ヒゲ三本でて、次の足で前の足の安値を割れたらエントリー。


といったものがありました。


みんなそれぞれの方法でされてますね〜。という感じです。


テーマの後は、各自で質問を出し合い、参加者の方たちに答えていただきました。素朴な疑問をみなさんに答えてもらえるというのはいいものですね。


サークルに参加された全ての方がそれぞれの夢を実現されることを、心から願っています。


では、ここで、参加者の声を紹介します。(公開の了承を得られたもののみ)

Q1.今日のセミナーでのあなたは気づきは何ですか?

・テクニカルを今まであんまり重要視していなかったのですが、もっと勉強しないといけない事に気付きました。(マキロンさん)

・各人各様のエントリーポイントがあるという事。やはり一番大切なことは、資金管理、損切りをちゃんとできるか、心の持ち方だと思います。(N.S.さん)

・エントリータイミング、エントリーパターンがいかに十人十色であることを教えていただきました。(M.Y.さん)

・悩まずにストレスの少ないトレードを続ける。(A.O.さん)

・各自のエントリーポイントは様々。どれがよいか?(anshinさん)

・みんなの考えはほぼ同じこと。勝ち抜くにはみんなと逆をしようかどうか。(naoさん)

・ADX、ATR等の意味合い、使い方。もち合いの対処法。(ロジャーズ@山野さん)

・いろいろなサイン、指標を組み合わせていることを知りました。(田口さん)

・皆さん勉強してはるなーと思いました。それでも何かと苦労はあるのかなと。気を引き締めてやらないとダメと思いました。(春日哲也さん)

・トレンドライン、平均線の向きの重要性。(ゆう☆イチローさん)



Q2.このセミナーを受けて、48時間以内にどんな行動を起こしますか?

・見てるチャートをメンテナンスする!!(マキロンさん)

・自分で決めたルール(エントリー、エグジット)に従って(信じて)淡々とトレードするしかないと思います。又、表示させているRSI、MACDも活用するか、捨てるか、もう一度考えたいと思います。(N.S.さん)

・数パターン試してみたいエントリーがあったので、試してみようと思います。(M.Y.さん)

・時間を決めて、チャートをチェックしていく。(A.O.さん)

・今後、検証作業によって優位性のある手法を見つけたい。(anshinさん)

・今日の逆の検証をとりあえずやってみる。(naoさん)

・一切指標のないチャートをみること。(ロジャーズさん)

・自分の資金管理をもう一度見直す。(田口さん)

・まず、外為どっとコムでデモトレードをします。(春日哲也さん)

・デモトレードでトレンドラインを引いてみる。(ゆう☆イチローさん)




「今後のサークル活動予定」


11月14日(土)(神戸・三宮)

FX座談会・意見情報交換会
「メタトレーダー」


詳細、お申し込みはサークルHPから
http://fxsurge.seesaa.net/
posted by ヒカル at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FXサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。