2009年06月19日

スイス金利据え置き

6月18日、スイス国立銀行(中央銀行)は政策金利を現行の0.25%に据え置くことを決定しました。

声明の中で、私が気になった点は、
ユーロに対するスイスフランの上昇に断固として対応する
というところです。

ユーロスイスはここ3ヵ月ぐらい、もちあっています。
どちらに抜けるのか、注目しています。
posted by ヒカル at 08:09| Comment(4) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

スイス利下げ

3月12日、スイス国立銀行(中央銀行)は政策金利を0.25%にすることを決定しました。
現行の0.50%から0.25%の利下げです。
posted by ヒカル at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

日銀金利据え置き

11月21日、日銀は金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の0.30%に据え置くことを、全会一致で決定しました。
posted by ヒカル at 08:41| Comment(0) | TrackBack(1) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

スイス利下げ

11月20日、スイス国立銀行(中央銀行)は政策金利を1.00%引き下げ、1.00%にすることを決定しました。

スイスフランは各主要国通貨に対して売られています。
posted by ヒカル at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

スイス利下げ

11月6日、スイス国立銀行(中央銀行)は政策金利を0.50%引き下げ、2.00%にすることを決定しました。
posted by ヒカル at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

緊急協調利下げ(スイス)

10月8日、スイスも協調利下げしました。
スイスの政策金利は少し複雑なので、ロイターの記事を引用します。
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnTK828201320081008

[チューリヒ 8日 ロイター] スイス国立銀行(中央銀行)は8日、米欧主要中銀による緊急協調利下げの一環として、政策金利の誘導目標レンジを25ベーシスポイント(bp)引き下げた。利下げは約5年ぶり。

 政策金利であるスイスフランの3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の目標レンジを2.25―3.25%から2.00―3.00%に引き下げ、目標値も実績値の3.00%から中央値の2.50%に50bp引き下げた。

posted by ヒカル at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

スイス金利据え置き

9月18日、SNB(スイス中央銀行)は政策金利を現行の2.75%に据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

スイス利上げ

スイス中央銀行は、政策金利を0.25%引き上げ2.75%にすることを決定しました。

FXL|W14sep07.JPG
posted by ヒカル at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

スイス利上げ

スイス中銀は政策金利を0.25%引き上げ、2.50%と決定しました。
posted by ヒカル at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

スイスフラン円98円割れ

スイス金利据え置き観測からキャリートレードに拍車、スイスフランは対ユーロで3週間ぶりの安値へ下落。
”June 12 (Bloomberg) -- The Swiss franc fell to a three-week low versus the euro as speculation the central bank won't raise interest rates after this week's meeting spurred the so-called carry trade.”(ブルームバーグより)

明日14日はスイスの政策金利の発表がありますが、市場では金利据え置き観測が出ています。
スイスは対円でも下落していて98円を割れました。


キャリートレードというと円売りが有名ですが、スイスフランもけっこうキャリートレードの対象になっています。

スイスは政策金利を3月に2.25%へ利上げしたところです。日本よりは金利が高いですが、他の主要通貨国と比べると低いです。
また、国の政策としてスイスは政策金利を他国より低めに設定する傾向があります。

スイスフランは特に同じ欧州のユーロや英ポンドに対してのキャリートレードが多いのではないでしょうか。

私個人的には、スワップ狙いなら、いつ急落が来るか分からないユーロ円やポンド円より、ユーロスイスやポンドスイスの方がボラティリティが小さいし息が長いような気がします。
特にユーロは金利の上昇余地があるので、私はユーロスイスをスワップ派口座で多めに持っています。今後も積み立てていく予定です。

FXL|W13jun07.JPG
posted by ヒカル at 07:50| Comment(6) | TrackBack(0) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

スイス利上げ

スイス中銀は政策金利を0.25%引上げ、2.25%とすることを決定しました。

スイスフランは日本円とともにキャリートレードに使われています。キャリートレードの縮小につながるかもしれません。
posted by ヒカル at 07:23| Comment(0) | TrackBack(1) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

スイスフラン円98円台のせ

日銀が、政策金利を0.5%に利上げし、今後の利上げはゆっくり行うという姿勢を見せたことにより、”いつ日本が利上げするのか不透明”という懸念材料がなくなり、円キャリートレードが再開され円安続行です。

ついにスイスフラン円が98円台にのせました。1998年9月以来です。1月にも円安局面がありましたが、その高値を抜けて年初来高値を更新したクロス円は、スイスフラン円の他にユーロ円、NZ円、カナダ円です。このあたりが強いですね。

私は、日本が利上げしたら、キャリートレードの資金の一部が円から低金利(2.0%)のスイスフランへ一部シフトしてスイスフランが売られるかもと思って、スイスフラン円の売りは残しておいたのですが、円安の勢いの方が強く、損切りされました。
スイスも3月に利上げ観測が浮上してきているので、スイスフラン円はもう少し上昇するのかもしれません。

FXL|W23feb07.JPG
posted by ヒカル at 07:52| Comment(2) | TrackBack(2) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

スイス利上げ

スイス中銀は政策金利を現行の1.75%から0.25%引き上げ2.00%とすることを決定しました。

これで日本以外の主要国の12月発表の政策金利が出揃いました。
ユーロ圏とスイスが利上げ、それ以外は金利据え置きです。

日本は19日(火)が政策金利発表ですが、今日(15日)の日銀短観の内容も注目されています。強気であれば円高方向に動く可能性もあります。

私は、欧州通貨とオセアニア通貨は、そろってMACDで売りサインが出ていたので、売り出動です。欧米の投資家さんたちがクリスマスに向けてポジションを手仕舞うという季節的な要因もあるので、そろそろ円高になるのでは?と予想しています。(ずっとこんなこと言ってる気もしますが(笑))

FX????〓×15dec06.JPG
posted by ヒカル at 08:14| Comment(6) | TrackBack(2) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

スイスフラン円、96円間近!

スイスフラン円はBidHi95.82をつけ、今年の8月の高値を更新しました。
98年10月以来、約8年ぶりです。

欧州通貨は英ポンド円も約8年ぶりの高値圏にあり、ユーロ高牽制発言もよく聞くようになったので、そろそろピークを打って下落トレンド入りか??と考えていたので、一昨日の急落で欧州通貨が売られ始めたのかと思い、売りポジを持ちましたが、昨日急反発してきて、相場から振り落とされました。残った欧州通貨も損切りまで風前の灯火です。

それでも年内はMACDのサインが出れば欧州通貨売りをトライし続けます。
現在マイナス24万円ぐらいになってますが、これは2006年だけのこと、私はFX歴3年で、最初の2年でプラス約50万なのでトータルしたら、まだまだ損失にはなっていません。負け惜しみですが(笑)。

FX????〓×25nov06.JPG
posted by ヒカル at 08:09| Comment(4) | TrackBack(2) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

スイスフラン円デビュー

私の勝手な直感ですが、そろそろ欧州通貨が総崩れするかもしれないという気がしてなりません。
MACDの売りサインも出ていたし、スイスフラン円を小さく売ってみました。
ポジションが多くなってきたので、気を引き締めないといけないですね。

FX????〓×16nov06.JPG
posted by ヒカル at 08:30| Comment(5) | TrackBack(1) | スイスフラン円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。