2009年10月22日

英BOE議事録について

10月21日のBOE(英中銀)議事録の内容の一部ですが、10月の金融政策委員会での、金利据え置き(0.5%)は全会一致での決定でした。

BOEは議事録を政策金利発表と同時には行いません。

議事録の内容が為替(FX)相場に影響を及ぼすこともあります。

たとえば、政策金利の決定において、反対の委員がいたのか?反対の委員は利下げを主張していたのか?利下げを主張していたのか?などが今後の政策金利の方向を予想する判断材料になったりします。


キングBOE総裁は以下のように発言しています。
低金利がどれぐらい続くか分からないが、金利はある時点で正常な水準に戻るだろう。


議事録の内容、キング総裁の発言を受けて、ポンドは買われました。

posted by ヒカル at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

英金利据え置き

8月6日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の0.50%で据え置くことを決定しました。

4月、5月、6月、7月に引き続き、金利据え置きです。

声明では、量的緩和拡大(資産買い取りを500億ポンド拡大し1750億ポンドへ)が発表されました。
posted by ヒカル at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

英金利据え置き

7月9日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の0.50%で据え置くことを決定しました。

4月、5月、6月に引き続き、金利据え置きです。
posted by ヒカル at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

BOE議事録

6月17日のBOE(英中銀)議事録の内容の一部ですが、6月の金融政策委員会での、金利据え置き(0.5%)は全会一致での決定でした。

BOEは議事録を政策金利発表と同時には行いません。

議事録の内容が為替相場に影響を及ぼすこともあります。

たとえば、政策金利の決定において、反対の委員がいたのか?反対の委員は利下げを主張していたのか?利下げを主張していたのか?などが今後の政策金利の方向を予想する判断材料になったりします。
posted by ヒカル at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

英金利据え置き

6月4日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の0.50%で据え置くことを決定しました。

4月、5月に引き続き、金利据え置きです。
posted by ヒカル at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

英金利据え置き

5月7日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の0.50%で据え置くことを決定しました。

4月に引き続き、金利据え置きです。
posted by ヒカル at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

英金利据え置き

4月9日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の0.50%で据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

英利下げ

3月5日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の1.00%から0.50%引き下げ、0.50%にすることを決定しました。

英中銀は国債などの購入を通じて市場に資金を長期間、大量供給する量的緩和策の導入を決めた(日本経済新聞2009年3月6日朝刊より)
posted by ヒカル at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

英利下げ

12月4日、BOE(英中銀)は政策金利を1.00%引き下げ、2.00%にすることを決定しました。

3ヶ月連続、合計3.00%の利下げです。
英国は57年ぶりの低金利水準です。

ポンド円は一時135円を割れ、134円台前半まで下落しました。
すでに11月の安値も割れてしまいましたので、次の安値の目安は1995年4月の128.33です。

posted by ヒカル at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

英利下げ

11月6日、BOE(英中銀)は政策金利を1.50%引き下げ、3.00%にすることを決定しました。
posted by ヒカル at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

英金利据え置き

BOE(英中銀)は政策金利を現行の5.00%で据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

英金利据え置き

8月7日、BOE(英中銀)は政策金利を現行の5.00%に据え置きを決定しました。
posted by ヒカル at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

英金利据え置き

BOE(英中銀)は政策金利を現行の5.75%に据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

英金利据え置き

BOE(英中銀)は政策金利を現行の5.75%に据え置くことを決定しました。

BOEは他中銀のように、政策金利発表直後の中銀総裁の声明文発表などはありません。
数日後議事録が発表され(今回は10月17日に発表予定)、○対○で据え置きが決定されたとか、インフレ状況はどう判断されたか、が分かります。
そのため、政策金利発表時だけでなく、議事録発表時にレートが大きく動くことがあります。

FX保有ポジ05oct07.JPG
posted by ヒカル at 07:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

英ポンド円一時237円台のせ

NYダウが約2ヶ月半ぶりに最高値を更新し、金融不安が最悪期を脱出
したとの観測から、リスク許容度が高まり、円キャリートレードが再開されている模様。売られていた米ドルも買い戻されています。

クロス円は米ドル円の上昇(一時116円台のせ)の後押しもあり、そろって上昇。

特に英ポンド円は先週末からの利下げ観測後退の流れを引き継ぎ、8月末からの上値抵抗線であった235円台半ばを突破、三角持ち合いを上放れしたようです。

私のポンド円売りポジションは損切りされましたが、買いポジションが4千通貨あります。こちらの利益をどこまで伸ばせるか??ポンド円の上昇に期待します。

BOE(英中銀)は4日(木)に政策金利発表を行います。
ちなみに今週は政策金利発表が目白押しです。
RBA(豪準備銀行) 3日(水)
ECB(欧州中銀) 4日(木)

FXL|W02oct07.JPG
posted by ヒカル at 08:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

英ポンド円234円台のせ

英住宅金融の大手が英中央銀行に緊急金融支援を求めたことから、弱含んでいた英ポンドですが、9月の住宅価格の上昇が加速していたことから、利下げ観測が後退し、買い戻されています。
”Sept. 27 (Bloomberg) -- The pound snapped two days of losses against the dollar after an industry report showed house prices rose at the fastest pace in three months in September, making it less likely the central bank will cut interest rates.”(ブルームバーグより)

ポンド円は234円台にのせました。
日足チャートを見ると、ポンド円は三角持ち合いを形成していて、その三角の上値抵抗線となっているのが、235円レベルです。8月27日の高値235.53を上抜けすれば、持ち合い上放れとなり、ポンド円も他のクロス円のように、暴落前の水準(7月の高値)まで戻す可能性がでてきます。

私は、ポンド円とポンドスイスを買いました。

FXL|W28sep07.JPG
posted by ヒカル at 06:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

英ポンド円、一時229円割れ

先週金曜日(14日)に英住宅金融の大手であるノーザン・ロック社が
英中央銀行に緊急金融支援を求めた報道があってから、英ポンドは売られ続けています。

ポンド円 229円割れ(9月10日以来)
ポンドドル 2.00ドル割れ(8月29日以来)
ポンドスイス 2.37スイス割れ(2007年3月19日以来)

ポンドスイスに至っては、8月の安値も割れてしまいました。
私のスイングのポンドスイスは長期保有のスタンスなので、スワップをもらいながら含み損に耐えています。下げ止まった感があれば買い足したいです。

FXL|W18sep07.JPG
posted by ヒカル at 07:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

英金利据え置き

BOE(英中銀)は政策金利を現行の5.75%に据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

英ポンド円、235円割れ

昨晩もNY株が下落したため、クロス円も下落しています。

そんな中、英7月消費者物価指数が予想より悪かった(予想:前月比−0.2%のところ、結果:前月比−0.6%)ので利上げ観測後退から英ポンドは特に売られています。下落時の悪材料への反応は大きいですね。
英ポンド円は235円を割れました。2007年4月13日以来です。

クロス円の短期的下落トレンドがハッキリしてきました。逆にこの一連の下落が止まれば、急反発もありえます。
反発したら(私の場合、MACDでサインが出たら)買い出動したいですね。

ホントはこの下落でも売りで取りたいのだけど、乗り遅れてます(笑)。夏ばてなのか?集中力が出ないので、15分足とかで勝負するのをちょっとあきらめています。気力・体力万全でないとデイトレはムリなので。

一時期弱かった米ドルも持ち直してきています。そしてユーロが弱いです。ユーロドルは節目を割れてしまったので、損切りです、、、

FXL|W15aug07.JPG


posted by ヒカル at 06:48| Comment(6) | TrackBack(1) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

英金利据え置き

BOE(英中銀)は政策金利を現行の5.75%に据え置くことを決定しました。

英国は住宅ブームも落ち着きを見せてきており、利上げ観測も後退気味で、豪ドルなどの金利先高感のある高金利通貨に対しては特に弱くなっています。

私はポンド豪ドルを売ってみました。

FXL|W03aug07.JPG
posted by ヒカル at 07:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 英ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。