2012年01月31日

米ドル円、安値更新

米ドル円の1月30日の安値は、76.211で、安値を更新しました。

ここ1年ぐらいで安値をつけたポイント
2011年3月12日、76.312
2011年11月18日、76.572
2012年1月17日、76.547
を割れています。

日足で、MACDがデッドクロスしているので、
売りたい気分になりましたが、
また、日銀の為替介入があるかもしれないので、
売るのは保留にしました。

3月に向けてレパトリの影響で円高傾向でもあり、
今後の米ドル円の動きに注目しています。
posted by ヒカル at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

米金利据え置き

8月12日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(フェデラルファンドレート)(政策金利)の誘導目標を現行の0.00〜0.25%に据え置くことを決定しました。

声明では、長期にわたり、FFレートを低水準に維持する見通しであることが示唆されました。

posted by ヒカル at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

米金利据え置き

6月24日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(フェデラルファンドレート)(政策金利)の誘導目標を現行の0.00〜0.25%に据え置くことを決定しました。
全会一致です。

声明では、長期にわたり、FFレートを異例の低水準に維持する見通しであることが示唆されました。
posted by ヒカル at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

米金利据え置き

4月29日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(フェデラルファンドレート)(政策金利)の誘導目標を現行の0.00〜0.25%に据え置くことを決定しました。
posted by ヒカル at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

円安になりましたね〜。

4月に入り、急激に円安が進みました。
米ドル円は昨日および今週の終値で100円を越えました。
2008年11月4日以来5ヶ月ぶりです。

日足、週足ともに終値で節目の100円を越えたのは大きいのではないでしょうか。
それでも、これで円高一段落ではないかもしれないので、年内、とくに夏ごろまでは米ドル円60円あたりも警戒しておいたほうがいいかもしれません。

昨日はクロス円もそろって円安でした。
米ドル円 100円台のせ
ユーロ円 135円台のせ 
ポンド円 148円台のせ
スイス円 88円台のせ
カナダ円 81円台のせ
豪ドル円 一時72円台のせ
NZドル円 一時59円台のせ
posted by ヒカル at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

米金利据え置き

3月18日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(フェデラルファンドレート)(政策金利)の誘導目標を現行の0.00〜0.25%に据え置くことを決定しました。

声明では、長期国債を大量に買い取りすることが示されました。

米ドルは売られ、
米ドル円は96円割れ、
ユーロドルは1.35台にのせています。
posted by ヒカル at 06:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

米利下げ

12月17、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(フェデラルファンドレート)(政策金利)の誘導目標を現行の1.00%から0.75〜1.00%引き下げ、0.00〜0.25%に決定しました。

実質ゼロ金利ですね。数年前の日本のようです。

ドルキャリートレードのスタートでしょうか?
ドル売り一色です。
posted by ヒカル at 23:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

米金利据え置き

9月16日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFF(フェデラルファンド)レート(政策金利)を現行の2.00%に全会一致で据え置くことを決定しました。

前回のFOMCでは、利上げを主張していた方が1名おられましたが、今回は全会一致というのがポイントだと思います。
利下げの可能性も出てきたと考えられます。

16日の米ドル円は下値は限定的でした。(103円台半ば)
私は104円割れした時に売りましたが、ゼロ損切り(±0)となりました。
posted by ヒカル at 06:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

米金利据え置き

8月5日、FOMC(米連邦公開市場委員会)はFFレート(政策金利)を現行の2.00%に据え置きを決定しました。
posted by ヒカル at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

米ドル円109円割れ

昨日は日本株、欧州株、米国株ともに下落しました。そして円高です。

米ドル円は109円割れ、先週の安値も割れ、2006年の安値108.96も割れ、108円台前半まで下落しました。2005年6月以来です。
節目を次々に割れていますので、105円台まで下げると予想しています。

ユーロ円とスイス円を除き、クロス円は先週の安値を割れましたので、私の買いポジは損切りされました。
今朝、売りサインが出たので、まとめ売りしています。

FX保有ポジ22nov07.JPG
posted by ヒカル at 08:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

米利下げ

FOMC(米連邦公開市場委員会)は10月31日、政策金利を0.25%引き下げ、4.50%とすることを決定しました。
posted by ヒカル at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

米ドル円115円割れ

昨晩はNYダウの下げ幅が300ドルを超えたことで、米ドルが売られました。

米ドル円は終値で115円を割れました。
日足のローソク足を見ると、8月終わりからの持合を上抜けたか?と思わせておいて、一気に下げてきました。
このまま114円を割れると、112円が見えてきます。

今週末のG7を控え、円キャリートレードのポジション調整も進み、クロス円は続々と大台を割れています。

ユーロ円 164円割れ
ポンド円 235円割れ
豪ドル円 102円割れ
NZドル円 86円割れ
カナダ円 一時118円割れ

キャリートレードの巻き戻しが起こると、低金利のスイスフランも円と同様買い戻されます。
私はスワップ目的でスイス売りをけっこうしているので、クロススイスの下げ具合も心配です。

FX保有ポジ20oct07.JPG
posted by ヒカル at 06:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

米ドル円116円割れ

米国の10/14までの週の新規失業保険申請件数が予想より多かった(予想:31.2万件のところ、結果:33.7万件)ため米ドルは売られました。

米ドル円は116円を割れました。

失業者が増えていることに加え、米企業の7−9月期(第三四半期)の決算が次々と発表される中、サブプライムローン問題の影響(損失)が明らかになってきていることや、米FRB議長のバーナンキ氏が景気下ぶれリスクを示していることから、利下げ観測が高まってきていて、米ドルは売られています。

今週末はG7が開催されますので、週明けにどう動くか注目です。
今日はG7前ということで、ポジション調整や利益確定売りが出てクロス円は下げるかも知れません。

FX保有ポジ19oct07.JPG
posted by ヒカル at 07:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

米ドル円、一時117円台のせ

昨晩発表された米雇用統計が予想よりよかった(9月失業率 予想:4.7%のところ、結果:4.7% 9月非農業部門雇用者数 予想:+10.0万人のところ、結果:+11.0万人)ため、米ドルが買われました。
さらに、前回値も上方修正されたことで、力強い上昇となりました。

米ドル円は一時117円台にのせました。

米国の雇用情勢が悪くなる心配が減ったので、円キャリートレードも活発化し、クロス円の大台のせが続出しました。
ユーロ円 165円台のせ
ポンド円 238円台のせ
豪ドル円 一時105円台のせ
NZドル円 一時89円台のせ
カナダ円 119円台のせ
スイス円 99円台のせ

私は持っているクロス円買いを日々ストップを切り上げて追いかけていきます。

FX保有ポジ06oct07.JPG
posted by ヒカル at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

米ドル円、持ち合い上抜けか?

米ドル円は116円台後半まで上昇しました。約1ヶ月ぶりです。
いつから持ち合っているか?の判断によっても変わってきますが、日足のローソク足を見ると、9月後半の持ち合いを上抜けしたようにも見えますし、持ち合いを8月後半からの大きな三角持ち合いと考えれば、上抜けまであと少しというふうにも取れます。

今週の金曜日には、米雇用統計の発表もありますので、それで米ドル円の行方がはっきりするのではないでしょうか?

米ドル円が上昇するとクロス円も底上げされて、堅調でした。

FX保有ポジ04oct07.JPG
posted by ヒカル at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

米利下げ

FOMC(米連邦公開市場委員会)は、政策金利を0.50%引き下げ、4.75%にすることを全会一致で決定しました。

市場では0.25%の利下げは完全に織り込み済みでしたが、0.50%の利下げはサプライズだったようです。
0.50%の利下げを受けて、NYダウは300ドル以上上昇、米国株の上昇が好感され、円キャリートレードが再開された模様です。

クロス円はそろって上昇、現在は円売り、米ドル売り、英ポンド売りなので、米ドル円、英ポンド円は上昇幅が小さくなっています。

私は、ヒカルのMACD(短期設定のMACD、無料メルマガで売買サインを配信中)で、クロス円の買いサインがそろったので、大人買いです。
このまま円安トレンドが出るといいですよね。

FXL|W19sep07.JPG
posted by ヒカル at 06:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

米ドル円114円割れ

米8月の雇用統計の結果が予想より悪かった(8月失業率 予想:4.6%のところ、結果:4.6%、8月非農業部門雇用者数 予想:+10.0万人のところ、結果:−0.4万人、4年ぶりの減少)ため、米ドルが売られました。

米ドル円は114円を割れ、113円台前半まで下落しました。

市場の反応はけっこう大きいです。この流れは、月曜も続きそうです。

FXL|W08sep07.JPG
posted by ヒカル at 06:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

米金利据え置き

米FOMC(連邦公開市場委員会)は、政策金利を現行の5.25%に据え置くことを全会一致で決定しました。

市場の予想通りです。

声明文で、引き続き、インフレ懸念が示されたことで、利下げ懸念が後退し、米ドルは強含んでいます。

まだ、しばらくは、米国株式市場次第の相場になりそうです。
サブプライムローン問題もキーポイントです。

FXL|W04aug07.JPG
posted by ヒカル at 14:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

米ドル円一時120円割れ

米国株が下落したため、米ドルは売られています。
その流れを引き継ぎ、オセアニア時間に米ドル円は一時120円を割れました。
米ドル円は高値も安値も切り下げてきているし、日足の一目均衡表で、昨日の終値でしっかりと雲を下抜けていますので、下落リスクの高まりを感じます。

私は、米ドル円売っていたのですが、下げ渋っていたことにシビレを切らし、損切りを±0になるところへ変更したところ、寝る前には決済されてました。これで安心と思っていたのですが、朝起きてみると米ドル円は下落していて、ちょっと早まったかな?と思ったりします。あと1000通貨残っていますから、こっちに期待します。

FXL|W25jul07.JPG
posted by ヒカル at 08:06| Comment(11) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

米ドル円一時121円割れ

金曜の夜は、米国株が下落したため、ドルが売られ、円キャリートレードが手仕舞いされた模様でした。

米ドル円は一時121円を割れました。
米ドル円に引張られるようにクロス円も下落し、
 ユーロ円 168円割れ
 スイス円 101円割れ
 カナダ円 116円割れ
 ポンド円 249円割れ
となりました。

最近は、2月末がいい例なのですが、ある国の株価急落→他の国の株価も下落→円が買い戻され(円キャリー手仕舞い)円高というパターンになっています。
月曜の朝の為替の動き、日本株の動きには注意したいです。

円売り=円キャリートレードは今ではリスクの高い投資と考える人が多く、何かあると、利益確定する人が続出(円買い)→ストップにかかったり損切りする人が続出(円買い)→ロスカットで強制決済される人が続出(さらに円買い)と、円高スパイラルになる恐れがあります。

NYダウは今年に入って史上最高値をどんどん更新しています。(まるでユーロ円のよう・・・)私はそろそろ大きな調整があってもおかしくない時期だと思ってます。

そして、私は久々にやってしまいました。ポンド円売りのデイトレ...
たまたま、クロス円が急落して行くときにチャートをチェックしていました。理由はNYダウ急落。最近はデイトレは封印していて、しかも前からNY時間のデイトレはしないと決めているのに、やっと新しく開けた外為どっとコムのトレード口座を使ってみたいということもあり、飛び乗ってしましました。
トレード口座にログインしたりしているうちに、下げ幅が拡大してしまい、やっと売った直後には反発上昇していきました。
ストップオーダーは入れているものの、久々の1万通貨にドキドキしてしまい、含み損のまま持ち合っているチャートを眺め、次の15分足が陰線か陽線か確認してから寝よう・・・と思っているうちに、もう3時!
NYの後場、ダウが一旦底入れしたのを確認し、ストップオーダーを切り下げて損切りしました、、、むなしさで疲れが倍増しました(笑)

FXL|W21jul07.JPG
posted by ヒカル at 09:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 米ドル円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。