2011年07月30日

FX積み立ての歴史

2007年5月からFXで1000通貨積み立てをはじめました。

最初は、奇数月はNZドル円を1000通貨、偶数月は米ドルスイスフランを1000通貨、交互に積み立てていく計画でした。
NZ円とドルスイスは逆相関、為替変動リスクを抑える効果を期待しました。
2007年5月はNZ円を1000通貨買いました。


2008年2月から新たな通貨ペアを追加することにしました。
南アフリカランド円です。
ランド円はNZドル円ともドルスイスとも無相関です。
そして高金利♪(2008年1月31日時点で11.0%)

積み立ては、NZドル円・ドルスイス・ランド円を交互に1000通貨づつ買います。
 1月・4月・7月・10月 NZドル円
 2月・5月・8月・11月 ドルスイス
 3月・6月・9月・12月 ランド円


その後、2009年1月ドルスイスを全て決済

NZ円とドルスイスは、長期的にみると逆相関ですが、短期的には、両方同時に不利な、つまり含み損が拡大する方に動くこともあり、リスクが増大することを身を持って実感しました。
NZ円が下落して、価格下落リスクが小さくなったこともあり、また、ドルスイスの損益が±0に近づいたこともあり、ドルスイスを決済することにしました。


2009年4月外為どっとコムの口座残高をちょうど100万円になるように調整し、
クイック入金できる金融機関の口座の定期預金100万円を緊急時にはクイック入金することにしました。私の銀行口座の定期預金からは、9割まで自動貸付されるため、90万円までクイック入金できます。
必要になった時には、9割をクイック入金した後、定期預金を解約し、残金をFX口座へ入金することも可能です。
つまり、資金を200万としました。資金管理を分かりやすくするためです。


2009年4月4日時点で、保有しているポジションは
NZ円 1.1万通貨 平均レート76.71
ランド円 7.4万通貨 平均レート12.235
保有総額は、¥1,749,200
口座残高100万円に対しては、レバレッジ1.75ですが、
資金総額200万円に対しては、レバレッジ0.87となり、
どんなに相場が暴落しても、クイック入金すれば、ロスカットはありません。

今後は、追加購入する際には、レバレッジ1になるように資金管理します。
スワップで足りない分は、1万円単位ぐらいで、クイック入金できる金融機関の口座に定期預金していきます。
常に、FX口座とクイック入金対応の金融機関の口座の残高の合計に対して、
レバレッジが1未満になるようにしていきます。

レバレッジが低すぎると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
もともとは、外貨MMFで金利目当てで運用していたので、
それを手数料の安いFXで行っているだけと考えることにしています。


2009年4月からの積み立ては、
NZドル円・ランド円を交互に1000通貨づつ買います。
 奇数月 NZドル円
 偶数月 ランド円


2010年6月からは、追加入金できる余力が小さくなったので、
積み立ては2ヶ月に1回に変更することにしました。
 8月、12月、4月 NZドル円
 6月、10月、2月 ランド円

資金総額に対して、レバレッジ1以下は厳守します。


無理しないことが長く続けるコツだと思っています。



その後、出産のため里帰りしていたので、
2010年10月分と2010年12月分はお休みしていましたが、
2011年2月分より積立を再開しました。


2011年6月7日現在で、保有しているポジションは
NZ円 2.0万通貨 平均レート70.46
ランド円 8.4万通貨 平均レート12.19
保有総額は、¥2,433,160
資金総額¥2,639,585に対して、レバレッジ0.92となっています。


今後はコツコツと1000通貨積立を続けて、
引退して年金をもらう頃には、再投資は止めて、
スワップを毎月引き出して、悠々自適に過ごす予定です♪
posted by ヒカル at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スワップ派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。